長寿と繁栄を(T-T)

ひと月ぶりの定休日。

毛染めの待ち時間、美容院で爆睡していると、担当の子が

「起きて下さい!」と騒ぐので目を開けると、眼前にコーヒーが置いてある。

「温かいうちに飲んでくださいね!」

と言われ・・・眠いのだが・・・と思いながらもそれを飲み干す。まあ、せっかく煎れてくれたのだから、温かい方が美味しいし。

再び目をつむり、心地よい眠りに入る・・・すると

「あの!あの!」と呼ばれるので

「何?」と不機嫌に尋ねると

「眉毛を描かせてもらえます?!」と。

・・・・今日は休みなんだが・・・眉なんかどうでもいい・・・でもまあ、プロの美容師さんが描きたいと言っているのに断るのもなー

「良いけど、寝てていいの?」

「大丈夫です!」というので、流れに身を任せた。

三たび目をつむる・・・眠りばなを起されているので、眠くて仕方が無い。深く・・深く眠れそう・・・・・・・・・・・・

「出来ました!!、見て下さい!」

(--#

「見てって言われても、眼鏡外してるから、見えないよ。 今、かけちゃダメでしょう?」

「ああ、そうでした。でも、かなり上手く描けたと思います!」

「そうなんだ・・、じゃあ後でね」と言ったが、すぐに「しっかり染まりました!流しますね!」と席を移動することに。

全てが終わり、ようやく眼鏡をかけてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鏡には、レナード・ニモイ・・Mrスポックのような髪型の私がいる。

「眉毛、綺麗に描けてるでしょう?」

うん、確かに。でも、こんなに前髪がぱっつんぱっつんとは!(T-T)

家に帰ると、普段は人の髪型なんかぜんぜん気が付かない父親が私の顔を見て「なんだ!それは!」と叫んだ。

店でも、普段は何も言われないお客様が「髪、どうしたの?」と気の毒そうに尋ねられる。

前髪が伸びるまでに、あと何日掛かるのだろうか?(T-T)

 

 

 

 

2018-04-21 | Posted in 日々のつれづれNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA