ギギ トート詳細

超軽量!michiamoの「箔」トートが入荷しました。(*^^*)

サイズ 横(上部・36cm 中央・47cm 底面20cmの楕円) 縦(35cm) マチ(20cm)

重さ(490g)

素材(キッド)仔ヤギ

中にファスナーポケット1個 オープンポケット2個

↓留めボタンはありません。

↓(左)A4書類が横に楽々入ります。






プーペ!(*^^*)

本日、再入荷してまいりました!(*^^*) 綺麗なバッグ!モネの絵画みたいね!と言われる方が今日だけで3人いらっしゃいました。

こうやってみると、アシメトリー(左右非対称)がよく分かりますが、実物をみても気づく方は少ないのです。(私も展示会場で見たつもりでしたが、分かりませんでした、全く。(^^;)

師匠は「それだから良いんだ」とおっしゃいましたので、そのような意図で作られております。(--)(多分)

↑↓柄に個体差があります。


持ったところをご紹介!(*^^*) モデルはスタッフWです。

ホント(私(^^;以外の)ウチのスタッフはmichiamoのバッグがよく似合います。

↑こちらは肩にも掛かりますので、ぜひお試しください!

今の気分。

はこんな感じ。

何というか厭世的になっている・・・

更年期かな~~

まあ考えても仕方が無いのでグチグチとだべります

あ、プーペのショルダーはかならずガメよう。ガメるって分かります?取り込むというような意味あいです。(尾張弁?)でも九州に「ガメ煮」ってありますよね?とすると、「ガメる」はわりと全国区かもしれませんね。

スタッフは新型に手を出してはならん!と言う不文律がウチにはあるのですが(あんまり、いや、ぜんぜん守られていませんが)(–;エナメルシリーズは危機的状態なので、そんな事は言ってられないのです。

michiamoのデザイナーに「徳川家康」の魅力はなんだ?と聞かれました。 魅力?まあ、人的魅力もなければあんな地位は築けないでしょう。でも、信長や秀吉のが魅力的だったのでは?秀吉は武士でもなかったのに、登り詰めましたからね、と言うと、話はNHKの大河に移行し「昨日の話は良かった」と。 私は今の大河を観てませんので、何のことやら分かりませんでしたが、会話はこのくらいのフットワークが良いですね、深みにハマらないので。(単に集中力がなくなっているだけかもしれませんが)

おお、光った!豊橋は今(1時30分)スゴイ雷です。BS放送を見てましたが、映らなくなっちゃいました。雨の音もすごい!まあ、今降ってくれれば、明日の朝は晴れるかな。通勤の邪魔さえされなければ、それでいいです。

これ以上起きていると、朝が辛くなりますので、もう寝ます。最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。ちょっと気が晴れました。(*^^*)

プーペ!入荷しました。(*^^*)

michiamoお得意の「エナメル・柄」シリーズが出来上がってまいりました。

今回はアシンメトリーのHDタイプ。 かなり珍しい品ですので、お見逃しなく!

↓デザイナーのイラスト。手のバランスが左右まるで違いますが、カッコイ~のです!(*^^*)

↓このショルダーは見逃してはいけません!

ただでさえ作られない柄モノのショルダーですが、この型はけっこう荷物が入ります。

綺麗系のショルダーは貴重なのです!

↓イラストはシンプル~(*^^*) 前のポケットがかなり便利なのです。

放浪記(--)

先日、豊橋に帰る特急電車に乗っていると、岡崎を過ぎた辺りで「前の電車の故障点検をしております」と言う放送が流れ電車は停まった。故障点検?何だろう?まあ、暫くすれば動くか・・と思い待ち続けること30分・・・「お待たせしております。この電車は次の「藤川」まで移動し、そこを終点とさせていただきます。お急ぎの所、ご迷惑をかけて申し訳ございません。」というアナウンスが。電車は藤川の駅で停まると、皆、電車から追い出された。お盆を過ぎたとはいえ、外は暑い。(--;ベンチもすぐにうまってしまい立ったまま、次の電車を待つことに。



藤川駅は無人駅なのか?駅員さんがいない。

情報は「故障点検」というだけ。その後の事は分かり次第お知らせします・・というだけで何も分からない。9時には豊橋に着くはずだったのに・・・もう10時・・お腹が空いた。(T-T)

いくら待っても電車はこない・・・ちょっと外に出てみよう、近所にコンビ二でもないだろうか?と改札口をでると、そこは藤川の「道の駅」なのでした。

でもまあ、こんな時間ですので、当然店は閉まってました。でも、コンビ二は開いてた!ミニストップだぁ!

お腹が減っていたので、食料を買う。 いつ電車が来るか分からないので、駅の階段で腹ごしらえ。まずはチキン!

ネギトロ巻~!

空腹は解消されたが、電車はこない。(T-T)ヒマでしょうがないので、その辺を散策。

あっちうろうろ

こっちうろうろ。する事がない。携帯もバッテリーが心配でゲームもできない。

ベンチに座ると、ちょっと良い風が吹いてきた。涼しい~。もうすぐ秋がくるのだ。

それから40分ほどたってから、電車は来ました。自宅にたどり着いたのは23時45分。 もーなにもする気力がないので、ふてくされて寝ることにします。(--#

Lファスナー 新シリーズ「ラビリンス」

Lファスナーの新シリーズ「ラビリンス」

「ラビリンス」とはギリシャ神話で、怪物ミノタウロスがクレタ島の王ミノスによって閉じこめられた迷宮。

お金が迷路で迷って、出て行け無くなるよう願をかけた「ちょきんさいふ」と言って売り出そうか、考え中です。(^^)

↑黄色は金アップ!堅い選択ですかね~。

↑ブルーは今年のラッキーカラー! 特に薄いブルーは「浄化」という意味もあるそうでして、厄を祓ってくれるかもしれません。中の色のシルバーも今年のラッキーカラーなので、私なら、これを選びます。

↑「赤」はパワー色!元気が欲しい方には良いかもしれません。

よく「赤はあかんべーだから駄目よね?」と尋ねられることがありますが、「あかんべー」という単語は知ってますが、使わない言葉なので(言われた事もないので)私の場合は気にしません。

「赤」の語源は「明(アカ)るい」に通じると辞書にありました。 「明るい未来」の方が縁起が良いので、こちらを支持しま~す(^^)

お盆の風景(--)

世間は連休に入りましたね。

我々、店舗の人間には関係ない話ですが、お休みになると、朝の通勤風景がガラリと変わります。

いつも通り名鉄電車に乗ろうとしていると、3人の子供がリュックを背負って走って来た。順番に並んでいる人たちをすり抜け、電車に乗ろうとすると、後ろから祖母らしい女性が

「電車に乗っては駄目!! みんな並んでいるでしょ!規則を守れないなら、もう動物園には行けない!そんな行儀の悪い子はどこにも連れて行かないよ。」と言うと、子供たちは、どうしたものかと動きを止めたが、一番年上と思われる男の子は、やはり電車の席を取りたい様子で中に入ろうとした。すると女性は子供達に背を向け、改札口を指差し「帰るわよ」と。 それを見た子供たち、祖母の覚悟を察したのか、慌てて彼女を追って走り出しました。

その後どうなったのかは分かりませんが、ちょっと感動。当たり前と言えば当たり前なのですが、キチンとした教育をされていると思います。 世間のルールを教えるのは大人の役目ですからね。きっとこの子たちは立派な大人になると思いました。

文化洋食店nouveau(ヌーヴォ) ミッドランドスクエア

仕事帰りに友人と、ミッドランドスクエアへ行ってまいりました。先日、リニューアルオープンしたと聞いていたので、新しい店を散策しましたが、夜はどこも敷居が高いので(–;たどり着いたのが「文化洋食店 nouveau(ヌーヴォ)」。名鉄百貨店にも出店しているお店なので、よく利用してますが、雰囲気がまるで違うので、期待値が高いのです。

新メニューの「ビーフカツレツ」。(*^^*)

ジューシーで美味しかった。

↓ワサビ・ポン酢でいただきます。

友人は↓「カニクリームコロッケとエビフライ」

ご飯の代わりに↓「マンゴーパフェ」をいただきました。

食べたいモノだけ食べれて、幸せです。(*^^*)

やまやでランチ(^^)

台風のおかげで帰宅を余儀なくされた我々。(--)2時間かけて出勤した苦労をどうしてくれる!(雨も降ってないのに)

などと言っていたら、本当に帰れなくなってしまうかもしれないので、そそくさと帰りました。

でも・・・ご飯は食べてから、帰る!(せっかく来たんだから!)

Yと選んだのは、「やまやさん」のランチ!(^^) 千円(税込)

明太子と高菜が食べ放題!

「ほっけ定食」と「しょうが焼き定食」

男性のサラリーマンの方でいっぱいでした。(ならびました)(^^;

普段はここまでは来れませんからね~しっかり食べて、電車で寝てきました。




豊橋に着くと、風が吹き荒れ、雨が酷くなってきた。ここから15分、必死で歩いたら、もうグッタリ。

何もしたくないので、昼寝しよっと。(--)

臨時休業のお知らせ

本日、台風接近で暴風警報が発令された為、中日ビルは臨時休業となります。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

我々が出勤すると、このような張り紙が。(--)

1時間後、これに変わりました。

せっかく出勤したのに~~(T-T)

電車、止まる前に帰ります!

読書の「夏」

久しぶりにこれが読みたくなりました。この本は「諦めなければ、何でもできる」という啓示をくれるので、やる気をだしたい時には有効なのです。まあ、因果応報、悪者には鉄槌を!の復讐モノでもあるんですけどね、どん底から這いあがって財を得た主人公の行動が、自分に心地良いのでしょうねえ。(執念深いから(^^;)

スマホのせいで最近、めっきり本を読まなくなりましたが、こういうのはやっぱり紙の本が良いです。昔の本だと、今はアマゾンなら格安に翌日には届いてしまうので、文庫本を買うハードルも低くなりました。(定価だと1冊700~800円するので、シリーズモノを買うのは、昔は大変でした(--))

買い出すと、加速がつくのがアマゾンです。クリスティーや、春樹さんまで全巻大人買いしちゃいました。(だって安すぎるので)いずれも1度は読んでますが(いや、一度ばかりではない)暫くたつと、また読みたくなる名作ばかりです・・・ならば取っておけば良い・・っていつも思いますが、周期的に「リセットモード」が発動されて、本箱を一掃し始めるんですよね、BOOK OFFに売ると、捨てたわけじゃないっていう免罪符が出るので。(^^;

今のモードは「読書の夏」

老眼に負けず!頑張って読みま~~す!(*^^*)

プロなのです。(*^^*)

地元の果物屋さんが経営する小型スーパーのレジに並んでいると、前の女性がモモ4個とアボカド1個を抱えていた。それを見た若い店員さんが「お持ちします」と品を受け取ったが、品物を見て

「あの、このアボカドは本日召し上がられますか?」と尋ねてきた。 客の女性が

「ううん、明日の夜食べる予定なの」と答えると

「このアボカド、ここがもう黒くなっているので、今日が食べごろなんです。明日召し上がるのであれば、もうちょっと若いモノをご用意いたしますから、ちょっとお待ちください」と言い、アボカド売り場に代わりの品をわざわざ取りに行った。戻ってきて、それを渡す際も

「これは今晩は常温で置いておかれて、明日の朝、冷蔵庫にいれると丁度良いですよ。」と丁寧な言葉を添えていました。

若い女性の店員さんでしたが、大したものだと、ちょっと感動。 アボカドって選ぶの大変なんですよね~、ベタベタ触るわけにもいかないけど、触ってみない柔らかさが分からない。専門家であるスタッフがアドバイスしてくれれば、安心して買えるというものです。

私も、今度アボカドを買う時はここで買おう! あの店員さんをつかまえて「明日食べるんだけど、どれがいいの?」と言って選んでもらうんだ!

と思わせてくれる店員さんでした。(*^^*)(見習わねば)

リュック

猛暑の毎日。(–; ただ、リュック人気は衰えません。 この時期の、当店の人気リュックをご紹介いたします。

↓VIA DOAN

ここのリュックは優秀です。 こちらは牛革の丸型リュック。革のわりに軽量で、重苦しさが感じられない作品です。

外ポケットは後ろ面にファスナーポケットがつきます。(他のカラー・ゴールド、シルバー)

↓これも不動の人気です。 背面に入り口があるので、安心です。

牛革・ 背面にファスナーポケットが1個あります。他・カラーは黒と茶の薄い色?(^^;

※こちらの大型も好評です。(大・小2種類)

T.A design

こちらはヒモの付け方を少し変えて登場。PVC加工の合皮なので、雨でも安心。ヒモがもっちりした牛革なので、肩が楽すね~。(他・グレー/黄色)

SUN REMMY

↓本体はナイロンで要所要所に革が使用されている、極軽リュックです。A4ファイルが入り、ヒモは革です。

そこそこ入れて使いたい方に好評です。(他・グレーあり)

↓ボーデッサン

チュール・リュック(お馴染みのチュールシリーズです)

カラー、ワイン、モノトーン、茶色

VIA DOAN

↓こちらも超人気型。(^^)

持つと入り口が閉まるナップ型なので、背負っていても安心です。縦長に見えますが、巾着状になっているので、横幅も広いのです。 (他カラー、ワイン、クロ、ベージュ)


↓(右)カブセの下ポケット。小さいです。定期ケースぐらいなら、入ります。

↓背面ポケット。 スマホのL型は入ります。


新作・リュック!(*^^*)

お待たせしました!(*^^*)

michiamoの新作リュックが入荷してまいりました!

素材はキッド(仔ヤギ)の革。もともと軽量な革い加工を加え、一見「紙」のような質感です。

収納は2ボックス。前と後ろが完全に分かれていて、同じぐらいの収納力です。

↓上から見ると、こんな感じ。 前面の方が口が広く開きます。

↓前面に2ℓのペットボトルを入れてみたら、2本入っちゃいました!(^^)

↓後ろ側もこの通り!A4書類とペットボトル(2ℓ)はいりました。

↓ヒモをクロスして背負うと、ずり落ちの心配がありません。

少し下目にすると背中の矯正にもなるそうです。(猫背防止)

一見、コンパクトに見えますが、なかなかの収納力です!

ぜひ一度ご覧下さいませ。(^^)

パッションフルーツの花(^^)

友人宅の庭に咲いた「パッションフルーツ」の花。(^^)

南国の花らしくホント鮮やか~。(*^^*)

思わず「で、フルーツは?」と尋ねると

↓茎かもしれないけど、食べられるかも?と。(上部・中央ちょい左)

↑実はまだなってないそうで。(^^;

↓でも、こっちのシロゴーヤはもう食べられるそうです。(^^;(食べでありそ~)