F-444Lの持ち方(^^) 閑話休題

手ヒモの長さをこの位まで短く結わえると、持ちやすいです。(*^^*)

この長さでも肩に楽々掛かりますので!(ちょうど腕で押さえ込めますし)

 

本日、コーヒーの豆を買おうと、専門店の店内に入ると、4人家族の先客がいた。

両親、娘(中学生ぐらい)弟(9歳ぐらい)の家族が皆、腕を組んで、コーヒーケースの前で熟考中。 豆・・選んでるのかな?店員さんが2人がかりで豆の説明をしている。

店を一巡して、レジを済ませて帰ろうとすると、4人の話し声が聞こえてきた。

母「どうしようかな?」

弟「・・・・ねえ、これ、なんて読むの?」

母「・・酸味よ。」

弟「・・・酸味ってなに?」

母「・・・ちょっとすっぱいって事」

弟「ボク、すっぱいの嫌いだ」

姉「あんたコーヒー飲めないんだから、関係ないじゃない」

父「お姉ちゃんも「飲める」とは言わんだろう、砂糖とフレッシュ山盛りにしてやっとだろ」

母「・・・お父さんは何入れても、コーヒー飲めないでしょ」

(店員さん2人フリーズ)

・・・・・何で4人で考えてるんだろう? きっと仲の良い家族なんだろうな・・・とにまにましながら、帰りました。(^^)

 

ご依頼の品 経過

お世話になります。(^^)

カラーは流動的ですが、この位の色になるかと。

素材は現状、ストーンウォッシュされたペッカリーか牛革だそうです。(かなり軽く仕上げる予定です)

画像の容量が大きいので、当面こちらで画像をアップします。

よろしくお願い致します。

 

 

 

初・歌舞伎 3(^^;

よーやく、開演時間。(^^)

2日目の日曜日とあって、入り口は人の海でした。(^^;

席は満席・どこにも空き席がありません。我々の席は中央の後ろから2番目。でも、コンサートなどに比べると、わりと狭い空間だったので舞台はしっかり見えました。(^^)

1幕目は・・・キレイでしたが、内容が良く分からなくて・・・半分くらい寝てしまいました。(--;
2幕目は、軽快で面白かったです。(*^^*)
3幕目はキレイでしたよ~(*^^*) イナバウアーみたいに体を反らして!重い着物のなのに、やっぱりスゴイですね。

下世話な私は、会場の人間ウォッチングに余念が無い。前の方の座席に、着物を着た外人男性一人が、舞妓さん1人、芸者さん2人、女将さんに付き人?らしき人・・・総勢5人を連れて観劇に来ていた。こういうのを、本当の「お大尽遊び」というのでしょう!・・・舞妓さん連れてきたりして・・・一体いくらかかるんだろう?と嬉しそうに携帯の電卓を叩く私。「花よりゴシップ」・・下世話な本性は隠しきれないのです。(--;

3幕目が終わると、アンコールはないのか?観客は一斉に立ち上がって帰りだしました。(そういうものなんですね。(^^;)

 

我々もダッシュ!17時30分に、京都駅内にある和食店を予約していたので、必死にタクシーを拾って、向かいました。

せっかく京都に行くんだから・・と予約したのは、老舗料亭和久傳をカジュアルに・・というコンセプトで作られた「はしたて」。前から、ランチ時間に前を通ると、いつも長蛇の列ができていたので、いつか行こう!と思ってたんですね~。(こういうのは見逃さない!) 夜のみ予約可。1週間前に電話しましたが、17時30分しか空いてませんでした。(^^;

私が注文したのは「金目鯛づくし丼セット」(^^)

↓炙り金目鯛・いか・たらこ丼

さすがは「和久傳」!これ、信じられないくらい美味しかったです。(T-T)金目鯛の炙り!最高~これ食べにだけでも、京都に行きたい!京都の住人が羨ましい~

揚げ金目鯛・わかめ煮麺

これも実に美味しかった。 揚げ金目鯛・・ふわっふわでサクサクです!(T-T)

これはもう「京都・食べ歩きツアー」なのでした。

終わりです。(^^;

 

 

初・歌舞伎 2

「鍵善良房」(かぎぜんよしふさ)

開演まで時間があるので、祇園の街中を歩いていると、友人Nが「ここ!テレビでよく紹介されてるお店」と教えてくれました。

中が見えないので知らなければ、外観からは何屋さんか全く分かりませんが、紙に書かれたメニューが貼ってあったので、お菓子屋さんと認識。(^^;

中は品の良い和菓子店。 奥は、趣のある庭と蔵が見える喫茶コーナーになっておりました。(^^)

一瞬「今、ゴハン食べたとこだけど・・・食べるのか?」と自問しましたが、皆、当たり前に席に座って「くずきり」をオーダー(*^^*)

普通にガラスの器かなんかで出てくるのかと思っていたら、

↓こんな立派な重箱で出てまいりました。(^^;(さ~すが京都!)

おおう!

スタッフの方が

「食べ方、分かりますか?」と尋ねられたので

「初めてです!」と答えると

「まず、一番上のフタを取って下さい」と。

すると↓こんな感じに。

分かりにくいですが、黒い器に黒蜜が入ってます。(^^;

「黒い器を外して下さい」と。

↓すると、こんな感じになりました。

一番下の器にかち割り氷とくずきりがタップリと入ってました。(^^)

ふふ、食べきれるかな~?などと、心にも無い事をつぶやいてみましたが、皆、当たり前に完食。かち割り氷のおかげで、くずきりは常にキリリと冷えています。

大変美味しゅうございました。(*^^*)

↓菊壽糖

お茶請けに出てきたのが、とても美味しかったので、自分用に購入。(*^^*)

阿波和三盆で作られているとか。 口の中です~っと溶けます。

つづく・・・(^^;

初・歌舞伎(^^)

本日、人生「初」の歌舞伎観賞。(*^^*)

正直・・・意味、分かるんだろうか?(--;と不安でしたが、まあ、何でも試してみないと分かりません!(^^)

でも・・どうせ行くのだから、京都名物も食べなくては!と期待に胸が膨らんでおりました。(どこまで行っても花より団子なのです)(*^^*)

どうせ行くなら、ランチは南座の前の「菊水」で。(^^)

↓2階の窓際の席だったので、南座がしっかり見えました。(*^^*)

↓私が頼んだのは「ビフテキランチ」

なんか「ビフテキ」って響きが良くないですか?(*^^*)

スープは「蛤のクリームスープ」美味しかったです。

スタッフの方が、真鋳のツボから皿にスープを注いでくれるパフォーマンス付き。(^^)

↓前菜・・ポテトサラダの水菜添え?(^^; メインの後にやってきましたが、皆、大人なので無言。 忙しくなってきたので、忘れちゃってたんですね~(^^)

↓デザートのシャーベット(^^)

↓コーヒー(^^)

「昭和のレストラン」情緒がたっぷりのお店でした。(^^)

つづく

 

ラッキーカラー(レッド)

番外新作の・・更に「限定」の品がこの「ハンドル・レッド」(^^)

ポイントに2019年のラッキーカラーを使って、運気の活性化をして頂きたく、限定販売されます。(まだ入荷はしておりません(--;)

「レッド」はパワー色でもありますので、持っているだけで元気になれそう~(*^^*)

全てが真赤ではないので、控えめなスタイリングのアクセントにもご利用いただけますです。

気になる方は、お問い合わせ下さい。(^^)(ご予約受付中~)

※コメント欄に投稿いただきました方、お返事が遅れておりまして、申し訳ございません。m(__)m 「お問い合わせ」の方からのご質問は表示されておりましたが、コメント欄は表示されておりませんで・・・今回OSのバージョンアップともに出現しまして・・真っ青になっております。(--;

お答えできる事は、返信させていただきますので、少々(今更ですが)お待ち下さいませ。m(__)m

 

 

F-439シリーズ(^^)

あっという間に3月。(^^; 月日の経つのは、本当に早いものです。

こちらはA4サイズの書類も入るトートタイプ!

キラキラしてますが、とても品の良い作品なのです。(*^^*)

外ポケットが側面に1個づつ(合計2個)付いているので、携帯や定期入れなどの小物が便利に収納できます。(^^)

柔らかい牛革で作られた「幅の広いハンドル」は、体に優しくフィットして、薄着であれば肩にも掛けられます。

荷物の多い方、必見で~~す!(^^)

暗闇の恐怖(--)

今日が最終日の映画のチケットをいただいたので、「七つの会議」を観て参りました。
(*^^*) とても面白かったです!
映画を観ている最中・・・お腹が空いたので、友人から貰った菓子を口に入れると、これが何とも美味しい!キャラメルみたいで、口に入れていると、す~っと溶けていくので、調子に乗ってグイグイ食ろうておりました。(^^)(一袋全部)
映画も終わり、エンディングの音楽が始まったので、まだ暗いけど帰ろう・・・と立ち上がると、鼻から生暖かいモノが垂れる感覚が・・・
「花粉症デビューか!?」
慌てふためき、もう一度座り、ティッシュを探してバッグを漁りました。
焦っているので、なかなか見つからない(で、鼻水は止まらない)
中身を全部出して探していたら、館内は明るくなってきた・・・
すると、横に座っていた男性が「わっ!わっ!」と人の顔を見て喚いてる。
鼻水ぐらい、なんなんだよ!と思いながら自分の手を見ると
そこには真赤な液体がべったりと。えええ、鼻血??(T0T)
一瞬パニくりましたが、こういう時って恥ずかしいばっかなんですね。
鼻を押さえながら、トイレに駆け込み自分をみると、手で鼻の下・口の周りをこすったもんだから、人を食べた後のゾンビみたいな顔してました。(--;コートも今日に限って薄いベージュ色だったので、血の跡が目立ったんですね。
個室に入って、トイレットペーパーで顔と腕を拭いて、コートを脱いで、急いで駐車場に逃げ去りましたが・・・
原因は・・・あの菓子か? ナッツの味が濃厚だったので間違いないでしょう。
鼻血なんて、子供の頃以来、初めてです。
これからは・・・ナッツを食べる時気をつけなければ(T-T)