初・歌舞伎 2

「鍵善良房」(かぎぜんよしふさ)

開演まで時間があるので、祇園の街中を歩いていると、友人Nが「ここ!テレビでよく紹介されてるお店」と教えてくれました。

中が見えないので知らなければ、外観からは何屋さんか全く分かりませんが、紙に書かれたメニューが貼ってあったので、お菓子屋さんと認識。(^^;

中は品の良い和菓子店。 奥は、趣のある庭と蔵が見える喫茶コーナーになっておりました。(^^)

一瞬「今、ゴハン食べたとこだけど・・・食べるのか?」と自問しましたが、皆、当たり前に席に座って「くずきり」をオーダー(*^^*)

普通にガラスの器かなんかで出てくるのかと思っていたら、

↓こんな立派な重箱で出てまいりました。(^^;(さ~すが京都!)

おおう!

スタッフの方が

「食べ方、分かりますか?」と尋ねられたので

「初めてです!」と答えると

「まず、一番上のフタを取って下さい」と。

すると↓こんな感じに。

分かりにくいですが、黒い器に黒蜜が入ってます。(^^;

「黒い器を外して下さい」と。

↓すると、こんな感じになりました。

一番下の器にかち割り氷とくずきりがタップリと入ってました。(^^)

ふふ、食べきれるかな~?などと、心にも無い事をつぶやいてみましたが、皆、当たり前に完食。かち割り氷のおかげで、くずきりは常にキリリと冷えています。

大変美味しゅうございました。(*^^*)

↓菊壽糖

お茶請けに出てきたのが、とても美味しかったので、自分用に購入。(*^^*)

阿波和三盆で作られているとか。 口の中です~っと溶けます。

つづく・・・(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA