もうすぐ母の日(^^)

r2020

ギフトにも大人気の「エアーメッシュ」(^^)

ナイロンメッシュなので、軽量で丈夫! 附属の革はタトカーフを使った、シンプルですが、小洒落たモノとなっております。(*^^*)

↓A4書類も入る!文庫本もフラットに2冊並びました。

r1960
r2019

薄着でしたら、肩にも掛かる!

r1959

↓附属の小袋は、仕分け用のポーチにも使えますが、このバッグを折り畳んで入れることも!

サイズ・横(41cm) 縦(29cm) 持ち手を含む場合は(42cm)

この時期に嬉しいカゴバッグ!

価格 7,344円(税込)

在庫が品薄な為、ここだけのご紹介!

母の日のギフトにお薦めです~(*^^*)

r1986
r1970
r1984
r1971
r1990
r1980
r1987
r1974
r1989
r1966
r1983
r1976
r1985
r2027

DAMAGE300 collection 

r1937

リュックが続々入荷しております。(*^^*)

今回は、ちょっと小さめ。とは言え、マチが広いので、かなりの収納力!書類ならB5サイズまで入ります!

革は牛革のダメージ仕上げ。色ムラが渋くてい~感じです!

↓裏面はナイロンメッシュなので、蒸れにくい。

r1934

B5ノート、ペットボトル500ml、文庫本フラットにはいります。

r1935

アルミ・ボンディングバッグ(^^)

r1926

この時期の風物詩になってしまった、アルミ・ボンディングバッグ!人気のバケツ型トート(小)が再入荷してまいりました。(*^^*)

※アルミ・ボンディング
メタリックナイロンの裏に薄いアルミをボンディング加工が施されています。ボンディング加工によりナイロン素材でありながら張りがあり、手で握っただけで独特 なシワが生まれるとても珍しい素材です。軽量なので、サブバッグにも最適です。

↓こちらもペタンコに見えますが、A4書類がこんなに入る!(*^^*)

r1928
r1929
r1927

Orto(豊橋)

r1847

先日、車を走らせていたら、道に迷ってしまった。(--)(地元です)

ここはどこ? 私はどこへ行くの?とボケをかましてみたが、連れは人の顔も見ずに「お腹減った~」と唸っている。

んな事言われても、道に迷った人間が、食べる場所なんか分かるわけないがね!っと逆切れしてみたが、ぜんぜん人のいう事を聞いていない連れは「あった!今、店があった!あそこに行こう。」と、さっさと車を止めてしまったのがこのお店。(--;

ご実家が農家だそうで、野菜ベースのお料理が満載~

↓スープ(カリフラワーのポタージュ)

前菜盛り合わせ

パスタ(ジャガイモのニョッキ 3種のチーズ)

パン

デザート(ブロッコリーのパンナコッタ ショコラ)

コーヒー

これで1700円。ランチとはいえ、本格的なイタリアンなので、もの凄くお得感がありました。

ニョッキはお薦めだけあってバリうまです!デザートのパンナコッタもペパーミント風味で美味しかった。(*^^*)

平日だというのに予約客で一杯。私らは飛び込みで入れてラッキーでした。今度は予約して行こう~

r1854
r1853
r1851
r1852
r1846
r1848

Orto(オルト)

豊橋市大山町東大山
TEL 0532-39-8310
火曜定休

スピッラ(^^)

r1776

スピッラ一押しの型が入荷してまいりました。

外観にほとんど金具がないので、柔らかな印象と品の良さが醸し出されております。

ありそうで、なかなか無いんです!ここまでの品は~(*^^*)

r1771
r1773

肩にも掛かる!

r1769

底マチが広いので、しっかり荷物が入る!薄めならA4書類まで入る(*^^*)

↓ A4書類

r1774

↓ 文庫本が縦に入るマチです。(*^^*)

r1778

懐かしい~

r1702
r1701
r1703

ン十年ぶりに昔の職場だった岐阜へ仕事で行った。

「久しぶりだ~」と感慨に浸って歩き回っていたら、おなかが空いてきたので、懐かしさついでに昔ランチに通ったお店を探すが、何せン十年も前の事・・あちこち探したのだが、お店は無くなっていた。(T-T)仕方が無いので、帰ろうと駅方面に歩きだすと、あれ・・・あの店!職場からちょっと離れているので店長と喧嘩した時(私が叱られてふてくされた時(--))行っていた店を発見!(*^^*)迷わず突進し、いつも食べてたカレーセットをする!

懐かしさでいっぱいで、あまり味が分からなかったけれど、嬉しかった~。

こんな経験ができるのなら、歳をとるのも悪くないです。(*^^*)v

スピッラ・ポシェット

r1694

ミニ・ポシェットが入荷してまいりました。

これは展示会中、師匠に「モノが大量に入ってはイカンのだ!」と言われた品。

それでも、どれだけ入るかと、入れてみると、折財布とキーケースと携帯とパスケースが入りました。

これだけ入れば、出かけられる!(*^^*)

両面メッシュの豪華版!

早い者勝ちで~す!

r1695
r1693
r1696

スピッラ・ガマ口入荷しました。

r1676

カラーメッシュの「スピッラ」が入荷してまいりました。(^^)

画像がちょっと暗めに写っておりますが、パステル調のふんわりとした感じです。

r1679

今回も本当に(^^;品薄ですので、興味にある方はお早めにご覧下さいませ。

横(31cm) 縦(22cm) マチ(14cm)

r1674
r1670
r1673
r1672

焼き鳥屋さんでの出来事(--)

r1680
r1679
r1678
r1671
r1669
r1682
r1672
r1684
r1677
r1676

先日、皆で焼き鳥屋さんへ行ってまいりました。(^^)1本150円~とリーズナブルなので、手当たり次第食べまくる!(*^^*)特に美味しかったのは「アボガドとベーコン串」と「コーチンのタタキ」「焼きおにぎりの茶漬け」。しっかり食べて満足していると、スタッフの方が「冷たいお水か、温かい緑茶をいかがですか?」と言ってくれたので、皆「温かいお茶」をお願いした。すると

「はい!お茶ですね!承りました!」と満面の笑顔で返してくれ、とても気持ちが良かった。(*^^*)

「やっぱ食後はあったかい緑茶だよね~」熟年ばかりの集団なので、冷たい水は、お腹を壊したり、歯に染みたりする為、そこに迷いはない。(*^^*)

暫くすると、スタッフが「お待たせしました~~!」と、重そうなお盆を持ってきた。そこには、巨大な氷がゴロゴロ入ったグラスになみなみと水が注がれている。温かいものを予定しているところに冷たい水・・・驚きを隠せない我々は、男性スタッフを見上げ

「温かいお茶」?

「えっ、あああっ、間違えました!ごめんなさい!」

慌てて厨房へもどるスタッフ。 忙しいので、つい間違えてしまったのだろう。人間なんだから仕方ない。すぐに温かいお茶を持ってやってきた。すみません、と言うので、い~よ、い~よ、サービス(無料)のお茶なんだし、気にしないで~と言っているのも束の間、湯呑みは全長6cmほどのミニカップ。そこに半分にも満たない茶が入っている。

「こんだけ?」

r1675

飲んでみると「ぬるい」。しかもお茶の味がほとんどしない。(--)

「ま、無料だからね、こんなものさね。」

そう言いながらも、皆、不満そう。一度ケチがついてしまうと、負の連鎖は続いてしまう。

最後にデザートがやってくる。 クレーム・ドブリュレ・・・飴状になってる表面にスプーンを入れるが「ガチッ」と跳ね返り、中へ通らない。なんて固い表面・・・すると、友人Hがスプーンを握って「コココココココッ」っと突きまくる。飴にヒビ割れができ、ようやく友人Nがそれを口に入れた。すると

「歯にくっつく」

・・・

r1674
r1673

熟年女4人組。口の減らなさは天下一品なのです。

キップシリーズ・new!

r1659

キップの新型が続々入荷しております。(^^)

こちらは・・・一見、華奢なショルダーですが、これ、カブセ部分を立てると、正方形のショルダーにもなるんです。

↓このまま使った場合。

ヒモを隠すと、クラッチバックにも。(*^^*)

r1655
r1657
r1651

↓カブセを上にすると、こんな感じ。

(裏面)↓オープンポケットとファスナーポケット

r1654

↓オープンポケットの中にもファスナーポケットがあります。(^^)

r1660

表面。きわめてシンプルです。

立てると、B5のノートと500のペットボトルが楽々入ります。

r1646

↓こちらを向けて、斜め掛け。

r1653

こんな感じ~(*^^*)

r1658

キップシリーズ・new!

r1634

ダーツがしっかり入った丸型!michiamoらしい、表情がとても柔らかな品です。(*^^*)

展示会以来、まじまじと手にとってみましたが・・・これ、い~かも!マイ(^^)フォーマルバッグに認定しようかと考え中。以前、気に入っていた「ヒネリ型」を逃して以来、見つけたらさっさと自分のモノにしようと心に決めておりました。(--)(といっても、店員は在庫の本数が少ないと、手を出せませんが(T-T))

入れてみたら、荷物がしっかり入る。↓真ん中の水玉は三段折の傘。文庫本も長財布もでっかいポーチもザクザク入る!(*^^*)

r1635

側面もぽってりと可愛い(*^^*)

あんまり軽いので、量ってみたら340グラムでした。キップシリーズの中でも超軽です!

r1636

革リュック~(^^)

r1583
r1584
r1587
r1574

カラフルな新型リュックが入荷してまいりました。(^^)

こちらはTAでは初めての「革」リュック。ウォッシャブル加工(洗い)がされているので、汗ばむ夏でも使えます。(*^^*)

持ってみたら、軽くて柔らかい。

でも・・この形↓どうやって使う?ネットでの説明は難しそうだな~~と思いましたので、図解でやってみます。(^^;

r1586
r1571

↓モノの出し入れはこの形で。開閉はファスナーです。(中央の黒いのがファスナーの先)

r1580
r1578

↑ファスナーを閉めると、↓このような形に。

r1579

↑ファスナーの下部分に付いているマグネットを本体の下のほうに付いているマグネットにくっつけると↓この形になります。(^^)

r1576

↓中はボタンの付いた差込ポケットがぐるりと4箇所ついてます。緑色のがカード入れ。文庫本、フラットに1,5冊入る底面です。

r1577

↓荷物はこれだけ入りました。ペットボトルは500mlです。(横は折りたたみ傘(^^))

r1573

贔屓目無しに、カッコイイ!フィット感も文句なし。肩の部分もい~感じです。

ただ、ポケットは外にはありませんので、定期等はファスナーを開けて取り出します。(三角の状態でファスナーをあければ、カード入れが中に付いてます。)原型は四角ですが、書類を入れると、ファスナーは閉まりません。