マリーアントワネットのチョコ

r1030
r1022

差し入れに「マリーアントワネット」のチョコを頂いた。(*^^*)

「ジャンケンで決めてね~」と言われたので、スタッフ3人で勝負をする。
一番勝った私(^^)は99%カカオをチョイス。

「舌の上に載せて、溶けるのを待つ」
それが正しい食べ方ですってと指導されたので、皆、恐る恐る口に運ぶ。
普段、食べない高級品、作法を間違えると、味が違うかもしんない。
決してバリバリ噛んではならないそう。

結果・・・・
他の2人は(~-~)(’v’)「苦くもないけど、甘すぎない・・・口の中で溶ける感触も心地よい、高級なチョコって感じ」と。
私のは・・・・・・・「苦味が波状攻撃でやってくる・・・そのうち甘くなるのでろ~か?いや、99%カカオなんだから、甘くなる要素がない・・・どんどん苦味が増してくる・・・キリリと鋭い苦味・・・助てぇ~~~!」
(T-T)(必死で牛乳飲みました)

苦味は薬・・・キャベジンなんかはその典型。
故に私は、1番!体に良いモノを頂いた。
そう考えるのが「大人」というものなのでしょう。
(私は(--)大人気ないので、アポロチョコが分相応)

JOE’s kitchen

r1007
r1008

美味しいモノが食べた~~い!という事で(^^;錦にあるジョーズキッチンへ行く。

まずは生きた蟹が登場~

奥様曰く「必ず生きてるのを見せてもらうべきです!死んだ蟹では味が違いますから」

【前菜三種盛り】

右端の肝?は絶品!2週間かけて調理されたとか。

【上海蟹の花彫紹興酒漬け】↓

今回のメンバーは皆、アルコールに弱いのですが、これはOK!

美味い~!

奥様曰く「ウチの料理は体に良いものばかりなので、2歳児でも食べられますよ」

r1009

蟹が茹であがってまいりました!

やっぱ蟹は茹でたての味噌!

もの凄く濃厚~~!バターみたいです!もっともっと食べた~い!

r1005
r1004

【上海蟹の蟹身蟹味噌入り小龍包】

【海老のマヨネーズソース】これ、揚げてある?海老がプリップリ!これに添えてある胡桃がまた絶品でした。(*^^*)

【豚のやわらか角煮】煮込んで脂身は溶けているので、ほとんどコラーゲンとか。安心して食べられます。(*^^*)

r1003
r1002
r1000

蒸しパンに挟んで(*^^*)

r1001
r999

【坦々麺】辛いけど、あと味がいい!

【黒ゴマ餡入り白玉団子の生姜湯】中は黒ゴマ。体に良さそう~

r998
r997

ゆで蟹と格闘している間、我々は終始無言。(--)(忙しいので)

その間、奥様が料理の説明をしてくださったので、とても勉強になりました。

蟹を食べると体が冷えるので、他のお料理は体を温める為のモノがほとんどだそうです。

おかげで皆、デザートを食べ終えると汗だく。(^^;

体に良い薬膳!必ずリピートしたいお店です。(*^^*)

Joe’s Kitchen 丈的厨房
電話 052-954-0225
名古屋市中区錦3-4-21 花金ビル2階
(予約は必須。少数で営業されてますので、営業時間中(17~21時迄)は予約電話は控えるべきかと)

パイソン・財布

r1132
r1139

春(張る)と言えばお財布!(^^)

縁起が良いと言われる「パイソン」のお財布で、お財布の中身を「ぱんぱん」にしてみませんか~?

Lファスナーに次いで人気のジャバラ型。

クリーニングの控えやレシートがたまると、お金が取り出しにくくなりますからね~。

これはかなり入ります!カードも24枚!

L型では容量が足りない~という方にお薦めです!